連合チーム −ココシミュ@高校野球(仮)−
ホームページ >> 連合チーム

近年の活躍で話題性や注目度も上がっている連合チームですが、そもそもこの措置はいつからできたのでしょうか?
その歩みを少しだけ辿ってみます。
日本高野連は1997年から統合または廃校により部員不足が生じる事態を救済するめに『統廃合による大会参加の特別措置』を承認しました。
そして同年、この特別措置適用の第一号として高岡宇佐分校と高知海洋の連合チームが承認され、第79回全国高等学校野球選手権高知大会に参加。
同大会では清水を相手に1-10で初戦敗退しましたが、全国初の連合チームとしてその名を刻みました。
2000年には廃校による部員不足を近隣校から選手を借りて大会に出場する事を認める特別措置が導入され、大分県の蒲江が佐伯豊南から部員を借りて大会に挑みました。
初勝利を挙げたのは第83回全国高等学校野球選手権大阪大会に出場した門真(門真なみはや)。磯島に11-6で勝つと2回戦で旭を下して3回戦まで進出。
東日本勢の初勝利は東京都の明正と千歳による連合チームでした。
その後も連合チームは学校の多様化や少子化の影響により2004年には31チーム、2005年には58チームと年々増え続けることになります。
春夏の甲子園出場は05年に徳島県の海南・海部が、06年に奈良県の斑鳩法隆寺らがあと一歩のところまでいきましたが、これまでに出場した例はまだありません。(2008年12月)

日本高野連は2011年に東日本大震災で被災した選手や学校を救済するための特例措置を発表しました。
被災した選手の転入学先での選手登録を認めるほか、被災で部員数が減少した高校同士による連合チームの大会参加を容認。
第93回全国高校野球選手権福島大会に双葉翔陽、富岡、相馬農の3高校が「相双連合」として参加しました。(2011年7月)

日本高野連は連合チームの大会出場条件を緩和し、部員不足の高校による連合チームの公式戦出場を認めることを決めました。
新たな規定では、同じ都道府県高野連に加盟し、原則として週2回程度の合同練習をできることが望ましく、関係校間の距離は問わない。
適当な相手校が見つからない場合、近隣の高校から部員を借りて単独チームとしての出場も可能だが、母体となる高校の選手が最低5人在籍していることを条件とする。また、他校の選手も含めた合計選手数は最大10人とする。(2012年6月)

以下は97〜05年の夏の大会に参加した連合チームの一覧です。
06年以降につきましては校名変遷のページをご参照下さい。


◇統廃合による合同チーム夏の大会参加◇ ※カッコ内は校名が表記されない学校名。

□1997年 1チーム
【高 知】宇佐海洋 ※高岡宇佐と高知海洋による全国初の合同チーム。

□1998年 3チーム
【東東京】化学工・江東工
【山 梨】機山工・第一商
【高 知】宇佐海洋

□1999年 2チーム
【兵 庫】六甲アイランド(赤塚山、市神戸商) ※3校による合同チーム。
【大 分】明豊(別府大付)

□2000年 2チーム
【鳥 取】根雨(日野)
【大 分】蒲江(佐伯豊南) ※佐伯豊南から部員を派遣。

□2001年 6チーム
【東東京】明正・千歳
【神奈川】汲沢・豊田
【山 梨】峡北・北杜
【大 阪】門真(門真なみはや)
【鳥 取】根雨(日野)、鳥取西工(鳥取湖陵)

□2002年 10チーム
【東東京】墨田川堤校舎(足立学園) ※足立学園から部員を派遣。
【西東京】武蔵村山東(小平南) ※都小平南から部員を派遣。
【神奈川】汲沢・豊田
【山 梨】峡北・北杜
【新 潟】柏崎総合(柏崎商)
【石 川】町野(能登青翔)
【三 重】尾鷲(尾鷲工)
【大 阪】門真(門真なみはや)、八尾東(八尾翠翔)
【鳥 取】鳥取西工(鳥取湖陵)

□2003年 19チーム
【西東京】大泉学園・大泉北
【神奈川】富岡・東金沢、都岡・中沢、寛政・平安
【新 潟】柏崎総合(柏崎商)
【石 川】町野(能登青翔)
【大 阪】八尾東(八尾翠翔)、住之江(咲洲)、港南(港南造形)、島上(槻の木)、上神谷・成美
【奈 良】御所東(御所)
【鳥 取】倉吉工(倉吉総合産)、境港工(境港総合技術)、由良育英(鳥取中央育英)
【岡 山】備前・備前緑陽
【福 岡】三池農・ありあけ新世、大川・大川樟風、築上中部・青豊

□2004年 31チーム
【北海道】砂川北・砂川
【岩 手】北上農・北上翔南
【茨 城】大子一(大子清流)
【山 梨】北富士工・富士北稜
【新 潟】巻総合(巻工)
【三 重】南勢(南伊勢南勢)、度会(南伊勢度会)、南島(南伊勢南島)
【京 都】京都国際(京都韓国学園)
【大 阪】上神谷・美木多・成美、島上・槻の木、磯島・枚方なぎさ、盾津(かわち野)、住之江(咲洲)
【兵 庫】武庫荘総合(武庫荘)、御影工・科学技術
【奈 良】榛生昇陽(榛原、室生)、信貴ケ丘(西和清陵)、畝傍(畝傍と耳成との統合後の畝傍)、郡山(郡山と城内との統合後の郡山)
【鳥 取】倉吉工(倉吉総合産)、境港工(境港総合技術)、由良育英(鳥取中央育英)
【岡 山】備前・備前緑陽・備前東、矢掛商・矢掛
【山 口】下関第一・下関中等
【徳 島】日和佐・宍喰商、海南・海部
【福 岡】三池農・ありあけ新世、大川・大川樟風、青豊・築上中部

□2005年 58チーム
【北海道】砂川北・砂川
【秋 田】横手清陵(横手工)
【茨 城】大子一(大子清流)、江戸崎(江戸崎総合)
【栃 木】日光(日光明峰、足尾)、益子(益子芳星)
【群 馬】伊勢崎東(伊勢崎)、藤岡(藤岡中央)
【西東京】東京農林(府中工)、砂川(日野) ※都農林は都府中工から、都砂川は都日野から部員を派遣。
【山 梨】吉田商・北富士工・富士北稜
【新 潟】阿賀野(水原、安田)、与板(正徳館)
【石 川】七尾商(七尾東雲)
【愛 知】祖父江・杏和、海南・海翔、知多東・知多翔洋
【三 重】南島(南伊勢南島)、南伊勢 ※南伊勢は南勢、南伊勢南勢、度会、南伊勢度会の4校舎による合同チーム。
【京 都】京都国際(京都韓国学園)
【大 阪】磯島・枚方なぎさ、和泉工・和泉総合、成城工・成城、東住吉工・東住吉総合、茨木工・茨木工科、今宮工・今宮工科、堺工・堺工科、佐野工・佐野工科
城東工・城東工科、西野田工・西野田工科、藤井寺工・藤井寺工科、布施工・布施工科、淀川工・淀川工科
【兵 庫】神戸工・御影工
【奈 良】榛生昇陽(榛原、室生)、信貴ケ丘(西和清陵)、畝傍(畝傍と新設畝傍)、郡山(郡山と新設郡山)、広陵(大和広陵)、田原本農(磯城野)
桜井商・奈良情報商、斑鳩・法隆寺国際、北大和・奈良北
【岡 山】金川・岡山御津、児島・倉敷鷲羽
【山 口】下関第一中等
【徳 島】日和佐・宍喰商、海南・海部
【高 知】大方(大方商)
【福 岡】大里・門司大翔館、田川工・田川科学技術、浮羽・浮羽究真館
【佐 賀】東松浦・唐津青翔
【長 崎】島原南・島原翔南
【宮 崎】延岡東・延岡星雲
【鹿児島】阿久根・阿久根農、宮之城農・薩摩中央、笠沙・枕崎 ※枕崎から部員を派遣。